小児歯科

乳歯の萌出次期

生後6ヶ月:前歯が生える

3歳:20本の乳歯が揃う

乳歯の虫歯の特徴 広範囲に拡がる・進行が早い

哺乳瓶う蝕:哺乳瓶にジュースなどを入れて飲ませていると上の前歯に広範囲な虫歯が発生し易い

ランパントカリエス:広範性、進行性のう蝕、上顎乳前歯はほとんど無い

乳幼児期にみられる様々な歯科疾患

先天性歯:出生と同時に歯がはえている舌に潰瘍が形成されているリガーフェーデ病

癒合歯:右下のB番、C番が癒合している

正中離開:前歯が異常に離れている

左のX線写真:前歯の間に1本余分な歯があり、隙間の原因となっている

乳歯の早期喪失

スペースメンテナー:奥歯が倒れてくるのを防止する

小児歯科治療について、当院へご相談ください!

乳幼児期には、この他にも様々な疾患があります。

お子様のお口の中に気なることがありましたら、当院へお尋ね下さい。

当院では乳幼児の歯磨き指導やフッ素塗布、フッ素洗口に力を入れております。ご希望の方は、是非ご利用下さい。