よくある質問

予約は必要ですか。 基本的に診療は予約優先で行なっています。
ただし、痛みがあるときなど、緊急を要する場合はこの限りではありませんので、お電話またはご来院ください。
妊娠中や授乳中に治療をしても大丈夫でしょうか? 妊娠中や授乳中の治療にも対応しています。
ただし、妊娠のステージ(初期、中期、安定期)によって治療方法などが変わります。
妊娠中やその可能性がある場合、 授乳中の場合は必ず診察前にスタッフまでお伝えください。
また、妊娠や授乳に限らず、持病などをお持ちの方についても事前にスタッフまで申告していただくようお願いします。
子供はいつから診てもらえますか? 何歳からでも大丈夫です。
お口の中で何か気になることがあれば、ご来院ください。
親知らずを抜いたあと、腫れたり痛むことはありますか? 親知らずを抜いたあと、腫れることがないとは言えませんが、腫れや痛みを訴える患者さんのほうがどちらかといえば少ないです。
痛いというイメージが強い患者さんもいらっしゃるかと思いますが、鎮痛剤で痛みをコントロールすることができるので、安心してご来院ください。
ただし、抜歯のあとはお酒を飲んだり、激しい運動は避けましょう。
痛くないのにむし歯と言われました。本当にむし歯なのでしょうか? むし歯=痛いというイメージがある方も多いと思われますが、痛みを自覚するほどのむし歯は、かなり進行していることが多く、 そこに進行するまでの間は、むし歯があっても症状を自覚しないことが多いです。
冷たいものや温かいものがしみる症状がある場合は、 必ずむし歯というわけではありませんが、早めにチェックを受けることをお勧めします。
治療したはずの歯が数年後に再び虫歯になるのはなぜでしょう。 治療をしても、その後のお手入れを怠っていると再び虫歯になることがあります。
磨き残しなどで、汚れが残っていると治療をした部分の詰め物や被せ物と歯の境目から虫歯菌が入り込んでしまう場合があるからです。
治療後も毎日しっかり歯磨きをすることやときどき歯医者さんで口の中の環境をチェックしてもらい、虫歯を予防をしましょう。
ホワイトニングでどの程度白くなりますか? 白くなる程度には、個人で差があります。まずはご相談ください。