一般歯科 歯周病について

歯周病について

歯の最表層は、人間の体の中で一番硬いエナメル質で被われています。
口の中に常在している虫歯の原因菌、ことにミュータンス連鎖球菌は表面に粘着性のあるタンパク質抗原が備わっているので、エナメル質に容易に付着し始めます。

歯周病の歯肉、歯肉が腫れ、歯垢が多量に
付着排膿も見られる

歯垢、歯石除去、正しい歯磨きで 1,2 ヶ月で改善するる

歯周病について 歯周病の進行①

(1)健康な歯と歯茎 、顎の骨

(2)歯磨きをサボると歯茎が腫れ、歯垢、歯石の沈着が始まる

(3)更に歯磨きをサボると、顎の骨が破壊され、歯周病が進行する

(4)顎の骨の破壊が著しく、早晩この歯は、脱落の道を辿る

歯周病について 歯周病の進行②

(1)健康な歯と歯茎:歯と歯茎の隙間にゾンデは入らない

(2)矢印の高さ迄骨がある

(3)軽度の歯周病:歯茎が腫れ、仮性の歯周ポケットが生じているる

(4)骨の破壊は未だ無い

(5)中度の歯周病:ゾンデがズボズボ入る

(6)骨が破壊されている

(7)重度の歯周病:ゾンデが根元までズボズボ入る

(8)歯根尖迄骨が破壊されている

(9)正常な歯肉

(10)歯肉炎の歯肉
歯周病は慢性疾患です。(生活習慣病)痛みも無く静かに深く進行します。気付いた時は大体手遅れです

歯周病について 歯周病と全身の健康

歯周ポケット内のプラークからなるバイオフィルムの細菌叢は、全身の健康に色々な感染を引き起こします

●肺・・・・・・誤嚥性肺炎

●心臓・・・・・亜急性心内膜炎

●全身・・・・・菌血症、敗血症

●子宮・・・・・早産

歯周病について 歯周病を予防するには

●規則正しい生活習慣

●自分の歯並びに合った歯磨き法の習得、実践

●定期健診

●喫煙は厳禁